イベント
2017-05-17

ROUROUCafeワークショップ!ランチョンマット作り第2弾♪


先日の土曜日、名川敬子先生を講師にお招きし、
ROUROUCafeにてワークショップを開催しました!!


竹皮とROUROUファブリックを使ってランチョンマットを作るワークショップで、
皆さんとっても楽しそうに、またキレイな仕上げて下さいました♪

▼ワークショップの様子です







竹皮を手で裂いて、市松模様にして編んで行きます。
竹皮の巾が太かったり、細かったり、また編み方でそれぞれ雰囲気が変わって来るのが面白い!


先生の補佐のつもりが、ちゃっかり私も作っちゃいました。





完成!それぞれ選ぶ生地でも表情が違い、
どの方の作品もステキでした!!






作り終えた後は、それぞれのランチョンマッの上にCafeランチを乗せて、
皆でお話ししながらお食事♪







無心になって何かを作ったり、自然の素材を触ったり、
とてもリラックス出来る良い時間だと思います。
何かを作る事が苦手でも、先生がしっかり補佐して下さるので、
ご興味のある方、ぜひ参加されてみては如何ですか!?

次回の日程は以下の通りです。
「竹皮とROUROUファブリックのランチョンマット制作」

講師:名川敬子
日程:6月10日(土)
時間:11:00〜13:00
場所:ROUROUCafe
参加費:5,000円(ROUROUCafeランチ付きです)
※余力が有る人はコースターも作れます!




「応募方法」
件名:竹皮ランチョンマット制作
・参加者名前(複数可)
・連絡先電話番号
上記をお書き添えのうえ
shop@rourou.com
までメールにてご応募下さい。

定員になり次第、応募を締切らせて頂きます。
皆様のご応募、お待ち致しております!!
*****************************************
講師紹介

名川敬子(アトリエフラワーチャイルド 主宰)
1995年「アトリエフラワーチャイルド」を設立。

2011年 長久手市にアトリエをオープン。
現在は長久手 名古屋 尾張旭 豊田などで子ども絵画造形教室を開催。
2歳から大人まで生徒数は現在200名 そのほか環境教育 食育 などのワークショップ 講演など開催。

~ものづくりを通して、生きる力を育む「ソダテル LABO」~
ソダテルLABO では自然素材を使い、暮らしの中で役立つ道具づくりを通じて、
環境、食、暮らしを考えるワークショップを展開しています。
「ソダテルLABO」
ソダテルLABO とは ART&LIFE自然学校 宮崎喜一が愛知県立芸術大学などで
30年研究開発してきた「感性を育てるプログラム」をベースに20年以上子どもアートスクールを
主宰する名川敬子と子どもから一般向けにアレンジしたプログラムです。
横浜美術館などでそのメソッドが取り上げられるなど、ものづくりを通じて
生きる力を伝えるワークショップを展開しています。

******************************************



コメントを書く







こちらからコメントをお寄せください


Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.