お知らせ
2017-04-21

ROUROUCafeワークショップ!!


皆様、こんにちは!
最近暖かいを通り越し、暑いと感じる事が多い横浜です。(^^;)


さて先日名古屋で行われたワークショップを、今度は中華街のROUROUCafeにて
開催致しますヨ!!
今回は竹皮とROUROUオリジナルハギレを使って、ランチョンマットを作ります!
▼先日の名古屋でのワークショップの様子です。




講師の方々は横浜美術館にて講義をされる為に横浜に来られるのですが、
横浜に来られるならROUROUでもぜひ!とお願いしてお招きする事になりましたヨ♪


ランチョンマットを制作した後は、そのマットの上にランチを乗せ、
皆さんでお食事とお話を楽しめればと思います。


詳細は以下の通りです。

日程:5月13日(土)
時間:11:00〜13:00
場所:ROUROUCafe
参加費:5,000円(ROUROUCafeランチ付きです)


「応募方法」
件名:竹皮ランチョンマット制作
・参加者名前(複数可)
・連絡先電話番号
上記をお書き添えのうえ
shop@rourou.com
までメールにてご応募下さい。
定員になり次第、応募を締切らせて頂きます。
皆様のご応募、お待ち致しております!!


*****************************************

講師の紹介
宮崎喜一(ART&LIFE自然学校主宰)
1979年「生活にアートを」をテーマに工房地球号設立。金属を中心とした造形活動や広分野でのプロデュース活動を展開。愛知県立芸術大学、デザイン専門学校で感性を育てる教育を行い現在に至る。2000年飛騨に移り、オークヴィレッジ森の自然学校ディレクター及び森のレストランシェフに就任。2005年秋より愛知県瀬戸市に住まいを移し、アート、クラフト、食をテーマに「ART&LIFE自然学校」を設立。

*****************************************

名川敬子(アトリエフラワーチャイルド 主宰)
1995年「アトリエフラワーチャイルド」を設立。2011年 長久手市にアトリエをオープン。現在は長久手 名古屋 尾張旭
豊田などで子ども絵画造形教室を開催。2歳から大人まで生徒数は現在200名 そのほか環境教育 食育 などのワークショップ 講演など開催。
~ものづくりを通して、生きる力を育む「ソダテル LABO」~
ソダテルLABO では自然素材を使い、暮らしの中で役立つ道具づくりを通じて、環境、食、暮らしを考えるワークショップを展開しています。
「ソダテルLABO」
ソダテルLABO とは ART&LIFE自然学校 宮崎
喜一が愛知県立芸術大学などで30年研究開発してきた「感性を育てるプログラム」をベースに
20年以上子どもアートスクールを主宰する名川敬子と子ども
から一般向けにアレンジしたプログラムです。横浜美術館などでそのメソッドが取り上げられるなど、ものづくりを通じて生きる力を伝えるワークショップを展開しています。

******************************************



コメントを書く







こちらからコメントをお寄せください


Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.