Collection

  • 2018S/S exotic trip

    初めて訪れる場所にいくときのワクワク感や初めて見た景色や

    文化に触れたときのトキメキを服に落とし込みました。

  • 2017A/W wabisabi

    日本の美意識をROUROUらしく表現。

    伝統の職人技術や、ROUROUでは初の試みである新しい技法等を取り入れ、

    しっとりとした大人の雰囲気に仕上げました。

  • 2017S/S 花あさぎ色の島

    素朴な花が咲き、素朴な果物がなる瀬戸内海の島々がイメージし、

    麻や綿など、天然素材にこだわりました。

  • 2016A/W 朧朧商店

    かつてアジアのどこかに粋でモダンな女性たちの集う「朧朧商店」という洋装店がありました。

    伝統的な技法やどこか懐かしさを感じるようなモチーフを作りました。

  • 2016S/S Innocent

    透明、ピュア、無邪気、潔白をキーワードに服作りしてみました。

    清廉潔白の意味を持つ. 「蓮」や「睡蓮」をモチーフにしました。

  • 2015A/W warmth

    繊細ながら凛とした美しさがあり、でも、どこかあたたかい。

    暖かい素材や、優しいプリント、ぬくもりを感じる手仕事に焦点を当てました。

     
  • 2015S/S SORA

    夜が明けようとしている空、どこまでも青く澄んだ空、夕暮れの空、星が輝く空・・

    朧朧国のさまざまな時の空を表現。

  • 14周年記念Fashion Show 華-hua-

    花に輝きを与え、花をあでやかにする。

    「花を華とするもの」 それは、花を愛する、私たちの心。

  • 2014A/W Like a flower

    花のように美しく、花のような心で。

    見るものを凛とさせ、優しい気持ちにさせる。

  • 2014S/S ネオジャポン

    ROUROUが織りなす、優しい和を表現。朝と夜の幻想的な色に
    包まれた枝垂れ桜は朧朧国の春をイメージ。

  • 13周年記念Fashion Show 龍宮城

    新たな航海へ。美しい朧朧国の海の中、
    龍宮城で繰り広げられるお祝いのファッションショー。

  • 2013A/W RE;

    初心に戻る(Returns simple)初めに帰る(returns first)再始動する(Restart)
    干支がめぐる12年を経て、新たなスタートを切る。

  • 2013S/S MOSAIQUE

    いろいろなASIAの国々のエッセンスを匂わせる素材やプリントが、
    モザイクのように、優しく、楽しく、組み合わさる。

  • 2012A/W To find the forest(森をみつけに)

    空から降り注ぐ優しい光、
    木々の間を通り過ぎてくる風そんな森で癒される・・。

  • 2012S/S 朧朧国

    11周年目を迎えた新たな1年。前季の少数派民族というテーマから、
    今一度「朧朧国」という理想の国へ焦点を当てる。

Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.