Collection

  • 2022A/W mixture

    異なる素材の重なりや、異なる柄と柄の重なり
    異なる技法が1つの服の中に混在する美しさ。

  • 2021A/W CROSS

    一部でもCROSSして歩み寄れることができたら
    世の中はもっと優しい空気に包まれる。

  • 2021S/S たゆたう

    閉塞感の中でも心を平穏に保ち
    のんびりとたゆたゆままに力の抜けた服を身にまとう。

  • 2020A/W 紡ぐ

    周りの人たちと素敵な関係を紡ぎ
    日本の物づくりやアジアの手仕事などを残したい。

  • 2020S/S Peaceful Blue

    青く平和的な空や海、木々、地球の美しい青に感謝を込めて。

  • 2019A/W 雪月花

    冬には雪、秋には月、初春には花
    そんな美しい四季折々の移ろいを感じ、
    美しい季節に溶け込むような服を作りたい。

  • 2019S/S yin & yang

    陽があれば陰があり、積極的な日があれば、消極的な日もある。
    どんな事も、どんな日も、それぞれが存在するから愛おしく感じる。

  • 2018A/W AMULET

    不安定な昨今、日々負けそうな時も
    ROUROUの服が福を呼んで幸運が訪れる
    服を着ることで守ってもらえる、そんな願いを込めて。

  • 2018S/S exotic trip

    初めて訪れる場所にいくときのワクワク感や初めて見た景色や

    文化に触れたときのトキメキを服に落とし込みました。

  • 2017A/W wabisabi

    日本の美意識をROUROUらしく表現。

    伝統の職人技術や、ROUROUでは初の試みである新しい技法等を取り入れ、

    しっとりとした大人の雰囲気に仕上げました。

  • 2017S/S 花あさぎ色の島

    素朴な花が咲き、素朴な果物がなる瀬戸内海の島々がイメージし、

    麻や綿など、天然素材にこだわりました。

  • 2016A/W 朧朧商店

    かつてアジアのどこかに粋でモダンな女性たちの集う「朧朧商店」という洋装店がありました。

    伝統的な技法やどこか懐かしさを感じるようなモチーフを作りました。

  • 2016S/S Innocent

    透明、ピュア、無邪気、潔白をキーワードに服作りしてみました。

    清廉潔白の意味を持つ. 「蓮」や「睡蓮」をモチーフにしました。

  • 2015A/W warmth

    繊細ながら凛とした美しさがあり、でも、どこかあたたかい。

    暖かい素材や、優しいプリント、ぬくもりを感じる手仕事に焦点を当てました。

     
  • 2015S/S SORA

    夜が明けようとしている空、どこまでも青く澄んだ空、夕暮れの空、星が輝く空・・

    朧朧国のさまざまな時の空を表現。

  • 14周年記念Fashion Show 華-hua-

    花に輝きを与え、花をあでやかにする。

    「花を華とするもの」 それは、花を愛する、私たちの心。

Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.