スタッフ
2005-10-25

新品恐怖症


私のもとに新しい自転車がやってまいりました。
ピカピカに光っている、シルバーのママチャリです。
今までは主人が持って来たギア付きのママチャリを兼用で使っていました。
ほぼ私が独占していて、一台だとなにかと不便だから購入しようと提案があったのです。
電灯がつかない、カゴは駐輪場でボコボコにされちゃってるし(可哀相・・・)、
やや錆びついててもこの古い自転車に愛着がありました。
新しいものを使ってよいと言われましたが、本当は今までのが使いたい!!!
時に、ギーコ、ギーコと調子悪そうだったり、妙に軽快に走ってくれる日があったり
なんだか生き物みたいで面白かったのです♪
それに新しいのって、壊したら嫌だし、盗まれたら嫌だし心配する事たくさん。
でも、ギアが付いてるから譲ってはくれないそう 涙
古いママチャリは元々のあるじのもとへ返っていってしまいました。
仕方がないから、新しい愛車で今日は通勤。
走りたての自転車は動きも硬ければ、サドルも硬くてお尻が痛いですね。
まだぎこちなく走るこのママチャリもしばらくすれば
イイ感じに息があってくるかな?
なんでも新しい方が良いってことではないのだと、つくづく思ったのであります。
こうなったら、出来るだけ早く使い込むしかなさそうです。



コメントを書く







こちらからコメントをお寄せください


Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.