ボス
2020-12-30

乗り遅れたバス


いよいよ年末。
2020年が幕を閉じようとしています。

今年が始まった時、誰がこのような状況を想像したでしょうか?
あちこちで言われ尽くしたことですが、今年はオリンピックが
開催予定でしたし、お正月の時点では開催の方向で進んでいたかと思います。
それに伴い、たくさんの海外からのお客様がいらっしゃり、どの商店も
2020年が明けたばかりの頃には商業施設もインバウンド対策に躍起に
なっていました。


僕はたまたま横浜中華街の組合の専務理事なんかもさせて
いただいているのですが、当時その対応に追われていたのを覚えています。
外国語表記の印刷物を作ったり、行政の観光の窓口、MICE関連部署と
誘客戦略について話し合いを重ねていました。
オリンピック時期に合わせて町全体のお祭りを企画していて、その練習として
去年はラグビーW杯に合わせて中華街にある中規模の通りである”市場通り”という
通りを道路封鎖して「夜市」というイベントを開催したりしていました。
様々な旅行会社と打ち合わせも始めていたところでした。
テレビの企画もいくつもありました。


ところが、どうでしょう。
全てがすっ飛んでしまったんです。
誰も予想しないことが起こったんです。


横浜中華街をあちこちに売り込みに行ったり、他の街と連携をしたりして
横浜全体の魅力を発信したり、様々な会合やセミナーに顔を出している僕ですが、
実は自分の会社やお店について売り込んだことはほとんどありません。


記述の通り、まちが世の中のトレンドに乗り遅れないように努力をしていますが、
ROUROUはというと全くそのような対策をしてきませんでした。
インバウンドやオリンピックをチャンスに変えるような取り組みや投資を
一切してきませんでした。
(まあ、お金もないんでけどね…笑)


いわば、完全にバスに乗り遅れたわけです。
例えば「オリンピックバス」に先を競い合うように、席を奪い合うように
乗り込むのを、すぐ近くでただ眺めていただけでした。
オリンピックバスだけでなく、ほとんどそうしたバスに乗ったことがありません。


なんでかと聞かれても僕自身答えが見つかりません。
でも、「時流を読んで」とか「他人の真似はしない」とか
かっこいい理由でないことは確かです。


まずは資本力が小さいからでしょうね。
あと、僕の経営者としての能力も小さい(笑)
「あの会社はさすが金があるなー」とか「あの社長は勇気ある投資を
して偉いなー」とか他人事のように感心していました。
僕のまちづくりに対する考えや活動方針はある先輩社長の教えによる影響が
大きいのですが、これについては長くなるのでここでは割愛します。


では僕がそうした目の前のチャンスに対して何をやっていたのかというと、
あまりガツガツせず、今までやってきたことをこれまで通りやってきたわけです。
面白いな、と直感で感じたことには割とさっと決断するんですが、
みんなが乗るような大型バスに乗り込むようなことはあまりしてきませんでした。


今回のコロナ騒動についても同じかもしれません。
今できることをこれまで通りにやってきて、その日々を繋いで今日に至ります。
実は昔からやってきたことでもあります。


毎年、お正月にその年の抱負を考えます。
2020年の僕の抱負はいみじくも「サバイブ」。
会社を大きくすることよりも細く長く続けていこうと誓いました。
本当にサバイバルな一年になってしまいました。。。


このようになんとか無事、年末を迎えることができることに感謝をし、
いつもROUROUを応援してくださる皆さんのたくさんの幸せを願い、
一年を締めくくりたいと思います。


本年も大変お世話になりました。
2021年もこれまで通り着ることで癒されたり、幸せな気分になる服作りを
していきます。


皆さん、どうぞ良い年をお迎えください。


p.s.
写真は僕が企画をお手伝いした橋です。
隣町・元町とつながる橋を今年初めて春節のイルミネーションに合わせてで提灯で
飾りました。
綺麗でしょ?






※LINEの登録、お願いします!
https://lin.ee/fU0qOXd





※YouTubeの登録もお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCKlgPzgFQINQGPGDbVykRnQ?view_as=subscriber



Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.