ボス
2006-07-19

-関帝誕2006 オレ、コスプレ?


06-07-19a.jpg06-07-19b.jpg06-07-19c.jpg
06-07-19d.jpg06-07-19e.jpg

今日は中華街で『関帝誕』というイベントがあり、初めて僕も参加させて頂きました。
中華街には「三国史」に登場する武将、「関羽」を祭る「関帝廟」という
お寺があるのですが、一年に一度、関羽が誕生した日に、祭壇に祭られている関羽像を
取り出し、お神輿に乗せて街を練り歩くイベントが行われるのです。
「三国史」に登場する武将の中でも、関羽は古くから庶民に人気があります。
関羽は信義や義侠心に厚い武将として名高く知られ、また蓄財にも長けていたと言う
事から、商売の神様として広く知られています。
お神輿に関羽像を乗せて街を歩くと、老若男女たくさんの方が手を合わせてお祈りします。
中華街には、年間を通してこうしたお祭りやイベントがたくさんあり、そのたびに
街中の人を募って、いくつものイベントを作り上げていきます。
イベントを指揮監督に来た中国の方たち、華僑の人たち、二世、三世の人たち、
数百人の人がボランティアでイベントに携わり、世代もしている商売も違うのに、
ほとんどの人がみなそれぞれ顔見知りで仲良しなのです。
これには驚きました。
こうしたお祭りを通じて、人々の心が強くひとつに繋がっているんだなー、と
関心しきりでした。
中華街で商売を始めて5年半。
改めて、そしてより深く中華街の一員になったような気がした一日でした。
いやー、それにしてもお神輿、重かったなー。
今でも肩が痛いです。
関羽様、体重重いのかな?



コメントを書く







こちらからコメントをお寄せください


Copyright ©2005-2015 ROUROU Japan All Rights Reserved.